【自宅兼鍼灸院】周辺環境は大切

物件探しのポイント5つ

新しく自宅兼鍼灸院となる物件を探すポイントとして、次の5つを挙げていました。

  1. 最寄り駅
  2. 駅までの距離
  3. 間取り
  4. 周辺環境
  5. 家賃

このうち、(1)(2)(3)(5)についてはこれまでの記事の中で書いてきました。今回は(4)の周辺環境についてです。

物件探しのポイントとして挙げた5つのうち、残るは(4)の周辺環境です。これについてはGoogleを目一杯活用しました。

本当なら、周辺環境は物件を見にくしか確かめる方法はありません。

しかしそんな暇もないといった場合は、Googleマップがとても役立ちます。

物件探しにはGoogleマップを活用する

最近の不動産検索サイトでは、物件の住所が記載されているものが多いです。

具体的に細かい住所が記載されているのではなく、大雑把に何丁目くらいまでは書かれています。(ここから先はパソコン利用を想定しています)

Googleマップの検索欄に「東京都世田谷区」などと入れて検索してみてください。

そうすると、世田谷区のところだけが違う色で表示されます。

さらに、「東京都世田谷区世田谷1丁目」と入れて検索してみてください。

東京都世田谷区世田谷1丁目のエリアだけが違う色で表示されます。

このようにGoogleストリートビューや、Googleマップ航空写真を参考にすれば、気になる物件周辺の住宅密集度やコンビニの件数、緑の多さ(公園の有無)、道幅などが分かります。

物件探しにはGoogleストリートビューを活用する

物件の場所を地図で紹介している不動産検索サイトもあるので、そういった場合はGoogleストリートビューで目的の物件を確認することも可能です。

ストリートビューでは何年何月撮影かも確認することができるので、数年前の物件の状態を確認することもできます。

今、この記事を書きながら確認したのですが、ihpone版のGoogleマップでストリートビューを見たところ撮影時期について情報はありませんでした。

更に、Android版のGoogleマップでも確認しましたが、やはり撮影時期についての情報はありませんでした。

また、「東京都世田谷区世田谷1丁目」と入れて検索してみてもパソコンで検索したときのように、色分けされて表示されませんでした。

こういった情報はパソコンで見る場合に限られるようです。

パソコンを持っている人は、是非パソコンで検索してみてください。

さて、(4)周辺環境の話に戻ります。

このように私はGoogleマップなどを利用し、気になる物件の両隣やお向かいの雰囲気を確認したり、最寄り駅からの道のりを確認しました。

住むにしても、鍼灸院としてお客さんに来て頂くにしても、隣近所や駅からの道のりなど、そういった環境は大切だと考えたのです。