鍼灸院の選び方(4)

鍼灸院の選び方(4)

Photo by Caleb Jones on Unsplash

これまで、鍼灸院と鍼灸整骨院の違い、法律による切り分け、鍼灸院の分類について説明してきました。

鍼灸院の選び方も今回で4回目。

これが最後です。

最後にお伝えするのは、鍼灸院の具体的な選び方です。

鍼灸院を選ぶポイントは3つ

  1. 自宅から近い鍼灸院。
  2. 先生(施術者)と気が合いそうな鍼灸院。
  3. どんな治療(施術)をするのか、しっかり説明してくれる鍼灸院。

今まで散々説明してきて、結論がこれだと納得いかない方もいらっしゃると思います。
しかし、これだけで選んでもいいと思います。

自宅から遠い場合は通うだけで疲れてしまい、せっかく施術した身体も家に着くころには効果は半減です。

自宅近くに鍼灸院がある方は、勇気を出して行ってみてください。
鍼治療は始めてだから話を聞きたいと相談してみてください。
実際に先生に会って、気が合いそう、嫌じゃないと思ったら治療についても質問してみてください。
納得のいく説明がされたなら、試しに施術を受けてみてはどうでしょうか。

「治りますか」と聞いてこられるかたもいらっしゃいますが、治るか治らないかなんてやってみないとわからないことです。

こうやって色々な鍼灸院に行って、自分に合った鍼灸院(施術者)を探すのが一番良いと思います。

評判の鍼灸院

「どこそこの鍼灸院はいい」と聞いて行ってみたとしても、誰にとっても良いとは限りません。

例えは悪いかもしれませんが、ランチ選びと同じようなものです。
美味しいと評判のランチに行ってみても、自分には合わないなんてことはよくあります。

もちろん評判の良いランチは、誰が食べてもそこそこ美味しいとは思います。
しかし、評判は聞かないけれど、意外と近所のランチが美味しかった、なんてことだってあるかもしれません。
遠くの凄く美味しいランチより、近所の美味しいランチの方が通いやすくて良いと思います。

ダメな鍼灸院

私が思うダメな鍼灸院のポイントを10個挙げてみました。

  1. 治療方針や治療プランを説明しない鍼灸院
  2. 院長は最初だけ、あとはアルバイト任せの鍼灸院
  3. 適当なこと言って恐怖心を煽る鍼灸院
  4. 思いやりを感じない対応をする鍼灸院
  5. じっくり話を聞いてくれない鍼灸院
  6. 難しいこと言って誤魔化す鍼灸院
  7. 回転率重視の鍼灸院
  8. 回数券などで囲い込みを狙う鍼灸院
  9. サプリなど物販を勧めてくる鍼灸院
  10. なんとなく嫌だと感じる鍼灸院

よくある質問

最後によくある質問にお答えします。

鍼灸院や整骨院の他に整体というものがあります。
整体について患者さまから質問されることもあるので、整体について少し解説します。
整体は資格が必要なく、これが「整体」ですといった施術の定義もありません。
よく聞くのは骨をボキボキならすから怖いといった話ですが、ボキボキならさないソフトな整体もあります。
鍼灸院や整骨院でも「整体」といった名称で施術をする人も多くいます。

鍼灸院や整骨院と決定的に違うのは、「整体」は健康保険を絶対に使えないということです。

施術の内容はお店によって色々あるようです。
外からではわからないことが多いかもしれませんが、整体は法律に縛られていないので、店頭のチラシ等に詳しく書かれていると思います。

※鍼灸院はチラシに施術内容や料金について書くと罰せられます(罰金30万・営業停止など)

近所に気になる整体のお店があるようなら、一度行ってみて自分で確かめるといいかもしれません。

最後に

いかがでしょう、鍼灸院の選び方を4回に分けて説明させていただきました。
最後の鍼灸院の選び方(4)を読まれて「結局そんなことか」、と思われるかもしれません。
しかし、鍼灸院の選び方を読む前と、読んだ後では鍼灸院に関する知識量が全く違います。

今の知識をもって、近所にある鍼灸院を観察してみる、あるいは相談に行ってみてはどうでしょう。

きっと今までより確信をもって鍼灸院を選べるはずです。

勇気を出して、鍼灸院デビューしてみてください。

オマケ:整体院を開業したい

もし、あなたが整体院をやりたいと思われるならスグできます。

資格も要らず、ベッドひとつで始めることができます。

この手軽さから、整体で独立開業する人がとても多いです。

参入壁がとても低いので、マッサージ系で独立してみたいと思われる方にはおすすめです。