2018年1月売上公開

売上0円

 2018年1月の売上は0円でした。

Photo by Fabian Blank on Unsplash

1月31日は月に1度の出張日でした。

いつものように車に荷物を積み込んで、いざ出張所へ出発!

自宅を出発して15秒ほどしたころでしょうか、

事故を起こしてしまいました

自動車同士の事故ですが、幸いケガ人はいません。事故の話などはつまらないので詳しくは書きませんが、出張には行けなくなりました。

だから、1月の売上は0円です。

本来であれば、予約が2件だったので、7,500円×2で15,000円の売上を見込んでいました。

がっかりです。

車は壊れ、修理するお金はありません。

いくらかは保険で賄えますが、過失があるのでうまくいっても修理代の内、60%程度が保険で支払われるだけだと思います。残りの40%は自腹です。車両保険でも入っていればそれも保険で支払うことができますが、私は入っていません。10年近く乗っている車だし、万が一のときは廃車かなと思っていたからです。

そういったわけで、当面は出張はできません。

朝イチに事故をして、昼くらいには事故にかかわる用事は終了しました。

思いがけず時間ができてしまいました。これを読んでいる皆さんは私のことをどう思っていらっしゃるか存じ上げませんが、普段はアルバイトと家のことで忙しいのです。こんな不意にできた時間を利用しない手はありません。

ですから、保健所に鍼灸院の開設届けを提出しにいくことにしました。

車が壊れたのでバスと電車を乗り継いで行きます。歩くと1時間以上かかるうえに、自転車も修理中という間の悪さ。

大急ぎで書類をそろえて保健所に向かうことにしました。

実は以前の鍼灸院に来られていたお客案の内、新しく開業されたら教えてくださいと言ってくださっていた方に「2月から土日祝日限定で自宅診療はじめます」連絡していました。開業の連絡をしたところ、直ぐに3名の方が予約をくださいました。車で1時間半、高速道路を使っても50分近くかかる道のりを来てくださいます。

2月から本格的に復活を果たそうと思っていた矢先の事故で、ちょっと心が落ち込みましたが、これも節分前の厄払いだと自分に言い聞かせて提出書類作成を急いで行いました。

開設届けについては、書くことがたくさんあるので別の記事にまとめます。

開設届けの記事ではパソコンを使った書類作成のことや、保健所とのやり取りを紹介します。鍼灸院の平面図も実際に使用したものを公開するなどして、なるべく具体的に紹介できるような内容にします。もうしばらくお待ちください。